トモ人生は旅である

30歳を過ぎて独女の私は刺激が足りなくなり一人旅をするように。旅の楽しさ日常をアップします。良かったら参考にしてください。

近況報告~乳がん検診~マンモグラフィー認定試験

私事ではございますが、、、、、。

 

って結婚ではなく、、、、。

 

マンモグラフィー認定更新試験に合格しました~

 

いや~半年勉強し二度としたくないけど、、、、

 

この試験は5年更新です。

 

どんどん試験内容が難しくなる。

 

いや~こちらも年を取るわけですよ、。

 

いろいろなね、ライフステージも変わる中で受験生みたいな勉強は

これ以上できませんよ。

 

ってことで強くもう、更新しません。

 

A認定を持っていますが更新しません。

 

だってこの認定で給料が上がるわけでもなく。

 

試験勉強にかけたお金は本など2万。

 

試験に1万6500円。

 

今回は東京会場なので交通費はかかりませんでしたが、

前回は京都まで行ったのでプラス5万くらい。

 

ざっと10万と半年の人生の余暇無し。

 

これに対価ゼロ。

 

無理だよ、、、。人間さ、ご褒美なしでどこまで頑張れますか?

 

私はもうプライドだけで頑張れません。

 

でも女性の皆様。。

 

乳がんは日本では11人に1人にとうとうなってしまいました。

5年前の試験では14人に一人の統計だったのです。

 

そして欧米ではずっと8人に一人です。

そう、日本はどんどん欧米化に近づいているのです。

 

食生活・女性の社会進出。

 

女性のライフステージが変わりつつある日本。

 

女性も働かないと生活できないようになっているのです。

 

欧米化よりも私が思う日本女性の乳がんの増加には女性の負担が多い

 

高齢出産が多くなり、また出産後も仕事復帰し日本ではまだ家事育児は

女性がやると認識が高い。

女性へのストレスにより無理がじょうじ乳がんが増えてるのではないか。

欧米ではハウスキーパーなど利用するのが日常です。

しかし日本ではまだマイナーですよね。

日本女性は頑張りすぎなんですよ。

 

欧米と日本では食生活が主に思う。

確かに、日本人も欧米食を食べるようにはなったが毎日ではないし、

というが毎日食べれない。。

食生活が乳がんへの影響を示唆していますが、どうなんですかね。

 

アジア人と欧米人ではまた乳がんの種類も異なります。

日本は浸潤がんが多くたちが悪いのです。

 

故に日本人の乳がんが減らない原因は女性への社会進出も原因なのではないか。

別に社会進出が悪いのではない。。

社会が子供を持つお母さんに優しくないのです。

そのため、頑張るしかない女性が無理をする。

 

乳がんはホルモンが影響します。

ピルを飲んでいたり出産経験がないなどの要因があげられていますが。

 

周りでは4人、3人子供を産んでいるのに乳がん患者がいます。

 

何故??

 

リスクは減るはず。。。

 

そう、出産しても母乳を出して使わなければリスクは減らない。

 

でも、出産後も復帰しなければ仕事を継続できない人がほとんどでしょう。

 

そして粉ミルクで育てるのです。

 

母乳を出さないようになれば出ませんよね、、、、

結局乳は使わず。

 

試験委員も認定技師としてと連呼しますが。。。

私たちだって技師の前に女性なんだよ。。

 

こんだけ難しくしてどうするの?

子育て、仕事、勉強って無理させるの?

こっちはマンモだけやってるんじゃないだよ。。。。

他にも検査内容や勉強しなきゃいけないんだよ、、、。

 

もう3回更新したら永久認定にしてくれよ。。。。

 

 

日本女性の乳がんへの認識が芸能人の告白もり受診率が増えました。

36%⤴くらいです。

しかし、死亡率は減っていません。

国から無料クーポンが配られていますがほぼ使われてません。

 

この前、乳がん検診した人に無料クーポン使ってくださいねと言ったら。

こうやって会社に来てくれたらやるけど、仕事忙しくて休んでいけない。

病院に電話したら予約制と言われて辞めてしまったなど、、。

 

ほらほら、40歳から無料クーポンが配られたって世の女性が忙しくて行けない

 

10月の第三にマンモグラフィーサンデーやってるけど自費だからね。

 

国もさ日曜日に無料クーポン使えるように検診バスを企業に依頼しなさいよ。

 

そしたら子供を旦那に預けて行こうかなって思う女性はいると思うのよ。

 

私は病院勤めだから同僚に撮ってもらったり、自分でエコーやったりするけど。

 

そうそう、マンモエコーの技術習得の練習の為に院内でボランティアを

募ったのよ。

 

皆、協力してくれてさ。

 

なんと看護師さん1人乳がん患者がみつかったのよ。

すぐ院長に報告して関連病院に連絡を取りすぐ手術が決まり。

1か月お休みしたけど今は抗がん剤をしながら働いてるよ。

 

初期で見つけてあげれたので乳房も全摘せずに部分だけで形も残せた。

 

まさか、30人くらいのスタッフをやって一人でるとは、、、。

11人に1人の時代だからおかしくはないんだけど。

スタッフの年齢は40代~50後半。

 

何を書きたいのか支離滅裂になってしまいましたが。。。

もちろん、これからも女性の為に患者の為に頑張りますが。。。。

 

日本女性が負担が減り社会にも貢献でき。

乳がん患者が減ることを祈るばかりです。

 

イタリアの友人を乳がんで亡くし。。。。

これからはおせっかいでも、私の周りの人間だけでも一人でも救うぞ

って気持ちでお仕事頑張りたいと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村