トモ人生は旅である

30歳を過ぎて独女の私は刺激が足りなくなり一人旅をするように。旅の楽しさ日常をアップします。良かったら参考にしてください。

セラルボ美術館

この美術館はマドリードの美術館の中で3位に入ります。

大好きです貴族の家。

もともと住宅展示場とかも好きな独女ですが、元貴族の家は本当に豪華。

この家に住みたいかと言われたら疑問だけどね。

ここもセラルボさんの家なのかな。

いや~豪華すぎるよ。

日本のコレクションも数点ありました。

 

【セラルボ美術館】

 Plaza de espana駅から徒歩5分くらいです。

 

美術館には荷物を必ずロッカーに預けます。

ロッカー無料です。

受付目の前のロッカーだったので安心して預けられました。

無料時間に行ったのが申し訳ないくらいの美術館。

係員も沢山いる、、というかいすぎて気になって絵画見れないよ。

 

携帯とカメラだけもって中を見ました。

いや~大好きな空間だったので独女のじっくり見るものだから

またしても係員のチェックが入りました。

何もしないよ、怪しいアジア人じゃないよ、、、、。

背中にJAPANと書いてちょっとほっといて欲しかった。。。

 好きなんだよ、、、日本にない空間なんだからゆっくりさせて。

 

【営業時間】

入場料:3€(木曜午後、土曜14:00以降、日曜は無料)
開館時間:
火-土:9:30 – 15:00
木:17:00 – 20:00
日 祝:10:00 – 15:00

日本ガイドブックが無料です。

受付で国を聞かれ本渡されます。

 

入り口っぽいけどここじゃなくて右奥にあります。

車が並んでるけどそっちに歩いて行ってください。

f:id:tomotrip:20191209205403j:plain

ここが入り口の方。

f:id:tomotrip:20191209205411j:plain

素晴らしい絵画と装飾です。

この空間がたまりません。2006年から2010年まで閉館してたそうで。

日本のガイドブックには載らずマイナーらしい。

なんてもったいないのだろう

安心してください!日本語オーディオガイドはないけど日本語の本を

貸してくれます。

f:id:tomotrip:20191209205400j:plain

f:id:tomotrip:20191209211614j:plain

こんな場所で一度ドレス着て会食してみたいよ。

f:id:tomotrip:20191209210049j:plain

f:id:tomotrip:20191209205415j:plain

会食後にここで社交ダンスを踊りたい(踊れないけど、、やってみたい)

f:id:tomotrip:20191209210136j:plain

f:id:tomotrip:20191209210115j:plain

 いや~年一の充電はこの空間のおかげと言ってもよいくらい満足しました。

朝一で行き12時過ぎに出ましたが少し混んできました。

朝一でも4~6人くらい並ぶくらいでした。

 

結局、朝一で入ったメンバーは私だけになり、このアジア人何時間いるんだよって

目で見るのわかるよ、、、。チェックするよね。。。。

でもさヨーロッパの人が日本のお城好きだったとして数時間いるのと同じだよ。。

15時間以上かけてスペインに来てるのよ~と心の中で叫び満喫するのでした。 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村