トモ人生は旅である

30歳を過ぎて独女の私は刺激が足りなくなり一人旅をするように。旅の楽しさ日常をアップします。良かったら参考にしてください。

ベルギー・パリ・ロンドン⑪

ショナルギャラリーを出て歩いてビッグベンへ行きます。

 

 

【ビッグベン】

f:id:tomotrip:20190601201507j:plain

 

ナショナルギャラリーから徒歩25分くらいかな。

テクテク歩いて行けます。

独女は歩くのが好きなので苦手な人は地下鉄やバスを活用しましょう。

 

 

Westminsterウエストミンスター

なんと行ったら時間が終わっていた。。。

時間には余裕をもって行きましょう。

私はどうしても中にはいりたかったので翌日に。

 

曜日によっても違うので写真載せますね。

 

無料って書いてあったのに、、、。

日本人の女の子たちがいて、、無料でいしたよね、、、なんて会話をし。

22ポンドという高額チケット代を払いました。

日本語オーディオガイドがあります。

 

中は一切撮影禁止です。

 

出るときに、ちょっとだけ無料エリアを発見。。

なんだ~ここからの入り口だけ無料なんじゃん。

 

22ポンドの価値があるかは、、、、人それぞれって感じです。

イリアム王子の結婚式が挙げられた場所でもあります。

世界遺産で有名人だけが刻まれているようにも思えますが一般人も眠っています。

 

 

f:id:tomotrip:20190601202705j:plain

f:id:tomotrip:20190601202547j:plain

f:id:tomotrip:20190601202512j:plain

f:id:tomotrip:20190601202909j:plain

 

 

歩いてたらイスラムのデモ?がちょっと怖い~・

イギリス人は見て苦笑いしていたよ。

f:id:tomotrip:20190601203913j:plain

 ザ・イギリスって感じのケーキ。

実はチャレンジにて入ったけど英語何言ってるか分かんなくて

入り口で退散、、、。本場の英語?この人早口すぎるよ、、、、。

f:id:tomotrip:20190601204527j:plain

 

 【Japan Centre】

テクテク歩いてロンドンにある日本スーパーへ行きます。

そろそろ和食が食べたくて、白米が食べたくて発作が、、、w

独女は味噌汁を持参していってますが、時々、白米食べたい病を発症します。

 

スーパーで嬉しい出来事が起こるのです。

 

ロンドンには日本スーパーは日本食レストランがあちこちあります。

おにぎりも駅で売ってたりしてビックリしました。

ヨーロッパでこんなに日本食が溢れてる国って初めて。

なんか島国もそうだし親近感がわく国だな。

 

シャケ弁当なんだって、、、、。

正直、不味い。。。

でも、この時レジの店員さんが日本語出来たの。

 

イギリス人店員:日本の方ですか?牛丼が売り切れで、、、。

 

独女:白米食べたくて死にそうなんだよね

 

イギリス人店員:玄米しかないけどシャケ弁当は作れます。

お茶おまけです~。

 

緑茶をおまけですってくれたの。。。

うれしくて泣きそうだったよ~身にしみる日本茶

粉茶でもめっちゃ美味しかったな。

日本留学経験のある女性~そのおもてなしは日本心だねw

f:id:tomotrip:20190601204536j:plain

 さ~足が棒なのでバスに乗って宿に帰ります。

街はハリーポッターだよ。

さすがロンドンだよ。

f:id:tomotrip:20190601205730j:plain

電話ボックスを写真撮られる国ってありますか~

 

ロンドンって言えば2階建てバス。

乗っちゃうよ~バス2階からの景色だよ。

f:id:tomotrip:20190601205906j:plain

f:id:tomotrip:20190601210017j:plain

f:id:tomotrip:20190601210024j:plain

f:id:tomotrip:20190601210028j:plain

【交通カード】

ロンドンにも交通カードがあり観光客でも買えます。

独女はキングスクロス駅の案内所にて購入しました。

参考に⇊

https://welove.expedia.co.jp/destination/europe/uk/31161/

48時間以上たたないどデジポットできないという、、、

独女は2日の滞在にしてしまい、、まあ、記念に持って帰るよ。

一日の上限が決まっていてそれを超えるとどんだけ乗っても取られない。

しかも駅でのチャージは日本語表記がありますので楽ちん。

 

移動での時間節約にもなるのでバスや地下鉄をうまく利用してロンドンを

移動しちゃいましょう。

 

ロンドン2日目に続く~

 

ブログランキングに参加しています。

この記事を読んで参考になったよと言う人は

応援クリックをお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村