トモ人生は旅である

30歳を過ぎて独女の私は刺激が足りなくなり一人旅をするように。旅の楽しさ日常をアップします。良かったら参考にしてください。

フランス料理★タルト・タタン

皆さま10連休ですか😅

へ?医療にそんな言葉はありません。

今回最大2連休な私😂

 

海外旅行も好きだけど海外の料理にもチャレンジするよ。

タダク(tadaku)って知ってる❓

海外の人で日本在住の人が料理を教えてくれるよ。

 

f:id:tomotrip:20190427163421j:image
f:id:tomotrip:20190427163430j:image
f:id:tomotrip:20190427163434j:image
f:id:tomotrip:20190427163439j:image
f:id:tomotrip:20190427163442j:image

 

こんな感じでした。

 

初めて行ったのがフランス料理🇫🇷

f:id:tomotrip:20190427163320j:image

今回はこちらを紹介。

独女の汚いメモ📝はご愛嬌〜

 

①薄力粉300グラムに大さじ三杯の砂糖入れる。(独女スパイスとして岩塩を3つまみ入れる)

とかしたバターを150グラムを3回に分けて入れる。

手ごねでも良いけど、ミキサーがあればなお良い。手の熱が加わるとひび割れ原因。

教室では手ごね。

イタリアシェフにミキサーを使用すると上手に作れるよってアドバイス😃

30分寝かせる。

f:id:tomotrip:20190427164014j:image

 

②リンゴを切る。6当分。

砂糖100グラムにバター100グラム。

でも砂糖80グラム、バター90グラムでも問題無し。

砂糖とバター入れて煮込むよ。

海外のリンゴって酸っぱいじゃん。

日本のリンゴって蜜があるから砂糖は少な目に入れてOK,。

リンゴは絶対に富士リンゴ。

ジョナゴールドでやったらベチョベチョになったよ。

上手く出来るのは日本の品種にしてね。

f:id:tomotrip:20190427164400j:imagef:id:tomotrip:20190427164410j:image

時期外れだからリンゴが酸化しまくり。

煮ちゃうから良いけど。

 

③生地を1センチ(7㎜がベスト)厚さに伸ばすよ。

f:id:tomotrip:20190427165740j:image

厚みは重要。厚すぎると美味しくないよ。

 

さてリンゴにシナモン&蜂蜜🍯(お好み)で煮詰めるよ。

f:id:tomotrip:20190427165901j:image

④型にバターを塗って、リンゴを縁をかくように並べると出来上がりが良い感じになるよ。

f:id:tomotrip:20190427170957j:image

 

f:id:tomotrip:20190427170951j:image

⑤生地を上に乗せる

f:id:tomotrip:20190427171100j:image

 

⑥170度のオーブンにて25分焼いたら出来上がり。

各家庭によってオーブンの熱が違ったりするから様子見ながら焼いてみて😄

 

⑦出来たらマチャアキ並みにひっくり返して出来上がりよ。

f:id:tomotrip:20190427174300j:image

 

出来立てより、翌日の方が生地もしっとりして美味しくいただけます😄

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村